名古木の棚田で野点

丹沢ドン会の活動日、冬期湛水中の田んぼでは幾千万のカエルの赤ちゃんが泳ぎ回っています。

005_20240303092601

001_20240303092601

015_20240303092601

006_20240303092601

田んぼの畦道には菜の花。

027_20240303092601

休憩時間に野点。美味しいお点前をいただきました。

032_20240303092601

炭焼きで出来上がった松ぽっくりのアート。

012_20240303092601

水ぬるむ春までもう少しです。

 

| | コメント (0)

弘法山の朝焼け

今朝の日の出は6時13分。

003_20240229081801

弘法山の左手から太陽が顔を出しました。

もうすぐ啓蟄とはいえ、寒い日がつづきます。

| | コメント (0)

初めてのイソヒヨドリ

午後、庭の片づけをやっていると2羽の野鳥。つがいでやってきました。

003_20240228210501

009_20240228210501

遠巻きに私の作業のようすをを見ているかのようで、私が少し場所を離れると地面に下りてきます。

後で調べてみると、どうやらイソヒヨドリのようです。初めて見る野鳥でした。

 

| | コメント (0)

足柄の峰々にスギ花粉の大飛散!

丹沢山ろくは昨日の雨から一転冬晴れ。ところが、朝から目はチカチカ、鼻はグシュグシュ。

午後、小田原へ向かう途中、遠く足柄の峰々のふもとに黄色いかすみがたなびいています。

008_20240226172701

006_20240226172701

009_20240226172701

スギ花粉の大量飛散でしょうか。

この季節一番の症状が出ました。

012_20240226172701

小田原からの帰途、酒匂川の堤の桜並木。

013_20240226172701

遠く、まつだ桜祭りの河津桜を遠望。

この季節、外出は控えたいですね。

 

 

| | コメント (0)

雨に濡れるクリスマスローズ、バラ、ウメの花

今朝の室温は10度。冷たい冬の雨の中、けなげに花たちが咲いています。

062_20240223175301

064_20240223175301

クリスマスローズのピンク。

070_20240223175301

バラのツボミ。

074_20240223175301

ウメの花びらも凍えそう。

今日は資料探しとデスクワークの一日となりました。

| | コメント (0)

名古木の棚田へ見学者

丹沢ドン会の自然塾「里山管理教室&自然塾修了式」の当日、はだの里地里山保全再生活動団体等連絡協議会主催の「研修見学会」が開かれました。20名近い参加者がトン会のフィールドを見学しました。

019_20240217151601

016_20240217151601

田んぼ・畑・里山の活動をそれぞれのメンバーが自主的に行っているようすに目を見張っていました。

午後からは、里山フォーラムが秦野市役所で開催。岐阜から森林組合の方が竹林管理の講演を行い、ドン会から3名が参加。

ここでも自然循環の大切さを学びました。

 

| | コメント (0)

白梅にメジロのさえずり

ポカポカ陽気の朝、我が家の庭のウメの木にメジロ。

067_20240215091901

春を告げるメジロのさえずりです。

 

| | コメント (0)

名古木の棚田に来訪者

ノスリの舞う名古木の棚田に来訪者あり、ご案内しました。

023_20240209211801

里山に囲まれた名古木の棚田、風もなく温かな冬の日。

014_20240209211801

紅白のウメの花が咲き、ハナモモはこれから。

015_20240209211801

河津桜は一つ二つ咲き始めました。

012_20240209211801

キンカンの実は鈴なり。

009_20240209211801

時おり野鳥の声が遠くから聞こえる静かな棚田のひとときでした。

| | コメント (0)

さがみ自然フォーラムにドン会パネル展示

第23回「さがみ自然フォーラム」が本日2月8日から、アミューあつぎ5Fで開催されています(~12日まで)。

丹沢ドン会も毎年参加。今回はパネル10枚の展示です。

023_20240208101101

014_20240208101101

019_20240208101101

会場には、自然保護活動の市民団体、企業、小学校、大学や自治体など50団体が参加しています。

テーマは、「豊かな自然を、まもり育てよう」。主催は、厚木市・NPO法人神奈川県自然保護協会。

パネル展示のほかにも、活動発表・講演会・ワークショップもあります。

お出かけください。

 

 

 

| | コメント (0)

名古木の棚田は観梅日和

久しぶりに名古木の棚田へ。

015_20240205092501

005_20240205092701

冬期湛水中の田んぼ。

畔の補修や崩落防止の土木作業の準備、竹林の整備、伐採した木を組み立てて落ち葉を集め、たい肥作り、畑の作業と、さまざまな寒仕事に取り組みました。

004_20240205092601

012_20240205092501

棚田の原の紅白のウメの花が見ごろ。寒気の緩んだ名古木の棚田で心地良い汗をかきました。

| | コメント (0)

«白梅一分咲き