« 野口稔さん、ふるさと東庄町で出版記念会 | トップページ | 秋の味覚いろいろ »

我が家の庭の秋模様

丹沢山ろくの盆地のへりに位置する我が家は、標高150メートルのところにあります。丹沢からの風の通り道になっているようで、これまで2回台風で屋根瓦を飛ばされたことがあります。

その庭にもこのところ秋の風情が・・・。

Dscn6745

2日ほど前から金木犀の香りが漂い始めました。23年前に引っ越してきた当時に植えた木ですが、ここ数年少し弱ってきて、花の色が薄くなっています。

梅雨時の花ですが、季節はずれのあじさいも風情があります。

Dscn6755

南天は小鳥が種を運んでくれました。

Dscn6760

我が家の庭には食べ物もあります。ミカンは秦野が栽培の北限だと言われていましたが、地球温暖化の影響でしょうか、最近はもっと北の地域でも栽培されているようです。

Dscn6746

山桜の木の下にはミョウガの実が顔を出しています。食べ過ぎると「馬鹿になる」と言われています。ご注意を! 手前にはセミの抜け殻も・・・。

Dscn6759

この時期一番輝いている我が家の庭の花です。ホトトギスの可憐さと赤いミズヒキです。

Dscn6764

今朝は6時少し前に起き出しました。2階のベランダからの朝陽です。

Dscn6797

今日も一日いい天気。忙しくなりそうです。

|

« 野口稔さん、ふるさと東庄町で出版記念会 | トップページ | 秋の味覚いろいろ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭の秋模様:

« 野口稔さん、ふるさと東庄町で出版記念会 | トップページ | 秋の味覚いろいろ »