« 赤坂陽光ホテルで長岡高校同期会 | トップページ | 我が家の庭の花たち色鮮やか »

中井町・五所宮八幡神社の祭りに遭遇

4月28日〈火〉は、午後から市内の郵便局、銀行と小田原の印刷所へ出かけました。小田原からの帰り道、国道1号線から中井町に向かう道を進みました。

いつもは渋滞知らずの県道なのですが、この日はどういう訳か車がつながっています。とろとろと進むのに業を煮やした何台かの車が、ユーターンして行きました。

そのうち遠くからお囃子の音と、勇ましい掛け声が聞こえてきました。しばらくすると黒山の人だかりと山車が見えてきました。平日の夕方、中井町のお祭りでした。

山車は1台だけでしたが、大きく立派なものでした。地域のみんなが誇りにしている様子が手にとるようにその掛け声に現われています。祭りの山車の巡行のための片側交互通行で渋滞していたのですが、にぎやかな祭りの様子は残念ながら写真に撮ることができませんでした。

きっと中井町の五所宮八幡神社の祭りだろうと、行列を通り過ごしてから神社に向かう道を進みました。

Dscn3217

案の定、祭りの幟がはためき、氏子の人たちが集まっていました。神社のまん前には、夢工房から「米屋の米寿―従軍・店の再興・社会奉仕の半生記」という本をお出しになった重田治平さんのお店があります。

最近の祭りは、土曜・日曜に日をずらして開催されることが多い中で、中井町の五所宮八幡神社の祭りが平日に行われていることに驚くと同時に喝采をしました。この神社は保元2年〈1157〉に比叡山の僧義円によって創建されたと言います。

Dscn3220

普段通らない道を進むと、こんな祭りの飾りにも出会いました。ちょっと得をしたような遠回りです。

|

« 赤坂陽光ホテルで長岡高校同期会 | トップページ | 我が家の庭の花たち色鮮やか »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中井町・五所宮八幡神社の祭りに遭遇:

« 赤坂陽光ホテルで長岡高校同期会 | トップページ | 我が家の庭の花たち色鮮やか »