« 札掛・森の家で「丹沢自然保護協会」総会 | トップページ | 中井町・五所宮八幡神社の祭りに遭遇 »

赤坂陽光ホテルで長岡高校同期会

4月25日〈土〉夕方から、東京赤坂の陽光ホテルで長岡高校の同期会が開かれました。この日昼過ぎからは、別のホテルで長岡高校東京同窓会が開催されていましたが、私は陽光ホテルのみ出席です。

長岡高校東京同窓会は、50歳になった学年が企画・運営をする慣わしです。私たちの学年は、ちょうど10年前に幹事をやり、高校以来の旧交を温めました。

その後は、、東京同窓会の日に併せて同期会を開催してきました。今年は、還暦の年ということで、例年より多くの同期のメンバーが集まり、中には高校以来初めてお会いするという人もいました。

Dscn3166_2

Dscn3163_2

この日参加の女性陣です。

Dscn3178_2

一人ひとり、高校時代の思い出や、いまの様子を話しました。奥さんに先立たれた人、第2の職場についている人、病気から癒えた人などなど、それぞれ60の年輪を重ねていました。

赤い皮のベストは、還暦記念につくったものです。同期のメンバーの目黒さんはファッション関係の仕事をしています。材料、縫製にこだわり、いいものを安く提供してくれました。

Dscn3181_2

3年のとき同じクラスのメンバーがこの日、私を含め6名集まりました。5月5日には、ふるさと長岡の割烹「魚藤」で今度は同級会が開かれます。担任の先生にも久しぶりでお会いすることができそうです。

同じテーブルで話をした白井〈旧姓栃倉〉さんは、会津若松市で不動産鑑定士をしています。首都圏出版人懇談会のメンバーの「歴史春秋社」のことをよく知っていました。名刺を交換した白井さんは、夢工房の住所を見て驚きました。

妹さんの家族とご両親は、いま秦野に住んでいると言うのです。不思議なご縁に今度は私が驚きました。

たいていの参加者が2次会〈3次会?〉へ流れました。

Dscn3191_2

それぞれの第2の人生はもう始まっているのでしょう。

|

« 札掛・森の家で「丹沢自然保護協会」総会 | トップページ | 中井町・五所宮八幡神社の祭りに遭遇 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂陽光ホテルで長岡高校同期会:

« 札掛・森の家で「丹沢自然保護協会」総会 | トップページ | 中井町・五所宮八幡神社の祭りに遭遇 »