« 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 | トップページ | ローターアクトで丹沢ドン会の出前授業 »

ジャスコ秦野店「幸せのイエローレシートキャンペーン」贈呈式

4月18日〈土〉午前、秦野市立本町公民館の会議室でジャスコ秦野店の「幸せのイエローレシートキャンペーン」還元の贈呈式が行われました。NPO法人自然塾丹沢ドン会の他、30近いボランティアグループが参加しました。

「イエローレシート」と言っても何のことか、お分かりにならないと思います。

毎月11日に、イオングループのショッピングセンターで買い物をすると、黄色いレシートが発行されます。そのレシートを自分が応援したい活動をしているグループのボックスに投函します。年2回、その集計がなされ、投函したレシートの買い物金額の総計の1パーセントに相当する金額が、それぞれのグループに還元・贈呈されるのです。その金券でジャスコ店で必要な商品を買うことができます。

ちなみに2008年10月~2009年3月のジャスコ秦野店の投函されたイエローレシートの総合計は4800万円余り、各グループに授与された合計金額は48万円余りでした。7万ほどのところもありましたが、ドン会への贈呈金額は1万4000円ほどでした。

Dscn3011

ジャスコ専門店会の川口会長からドン会の大森さんへ贈呈されました。

Dscn3015

イオングル-プは、100年に一度の経済不況で今期は赤字経営だと言われていますが、地域におけるボランティア活動の支援はいままでどおりだそうです。社員のみなさんは、「イオン行動規範宣言」なるものを毎朝唱和し、仕事に励んでいるといいます。植林や地域の環境整備など、これまでも地域貢献活動を息長く行ってきた企業ならではです。

地域あっての商売です。その基本を忘れない企業姿勢は、当たり前とは言いながら、これからの社会貢献の一つの模範であるかもしれません。丹沢ドン会は、かつて「イオン環境財団」から活動助成金をいただいたこともあります。

年2回の「イエローレシート」の還元は、ドン会の場合、文具などの購入に当てています。わずかな金額であっても、私たちのボランティア活動の貴重な財源です。大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

|

« 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 | トップページ | ローターアクトで丹沢ドン会の出前授業 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

市民トラスト・旧梅原家洋館再建」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャスコ秦野店「幸せのイエローレシートキャンペーン」贈呈式:

« 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 | トップページ | ローターアクトで丹沢ドン会の出前授業 »