« 「首都懇」総会に向け、さきたま出版会で打ち合わせ | トップページ | 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 »

春真っ盛り、我が家の庭の花々

我が家の庭には、いまさまざまな花が咲いています。

Dscn2968

サクラソウが満開です。

Dscn2976

フリージアの黄色い花。

Dscn2975

タンポポも咲いています。

Dscn3003

スノードロップの白い花。「春待花」といわれているのに、いま咲いているのはなぜ?

Dscn2977

テッセンも蕾を持ちました。

Dscn3005 

木の花たちも色鮮やか。ハナスオウです。

Dscn3000

サツキの花です。

Dscn2987

ドウダンツツジの白い花。

Dscn2979

サンショウの木の黄色い花が控えめに。

Dscn3006

一方で、山桜はすっかり緑の葉を生い茂らせました。

季節の変化は早く、体とこころがについて行けるのか心配になるほどです。季節の変わり目、気をつけたいものです。

|

« 「首都懇」総会に向け、さきたま出版会で打ち合わせ | トップページ | 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春真っ盛り、我が家の庭の花々:

« 「首都懇」総会に向け、さきたま出版会で打ち合わせ | トップページ | 木下尊惇さん、フォルクローレ・コンサート「ティオの住む山」 »