« ㈱アルファさんとのお付き合い20年 | トップページ | 「せんたく」北川正恭さんの「国と地方の創りなおし」を聞く »

☆くんとバラと初めてのお風呂

☆くんと連れ立って鎌倉に出かけました。行き先は神奈川県立フラワーセンター。

バラ好きの連れ合いは前々から行ってみたいと、新聞やインターネットで大船フラワーセンターの情報を集めていました。天気もよし、バラの花も見ごろということで、☆くんを誘って出かけることにしました。

「早起きは三文の得」の言葉どおり、9時に秦野を車で出発すると、海岸線の国道は渋滞もなく、駐車場もまだ余裕がありました。

Dscn4401

入口には、「65歳以上、高校生以下、・・・は入場無料」とありましたが、場内に入ると平日だけに、年配の人たち、幼稚園児や小学生で一杯でした。

Dscn4407

Dscn4411

近くの小学校2年の子どもたちはバラの花の絵を描きにやってきていました。

Dscn4412

抜けるような青空をバックにバラの花が輝いています。

Dscn4422

Dscn4428

Dscn4415

Dscn4447

Dscn4414

これでもかというほどのボリュームの360種類、1200株のバラが真夏のような園内で来場者の目を和ませています。

鎌倉にきたついでです、鎌倉文学館にも立ち寄ることにしました。規模は小さいながらも、ここには181種類215株のバラが植えられています。

Dscn4454

鎌倉のやまふところに抱かれるように建つ文学館、バラの花と常設展示も見逃せません。

Dscn4458

Dscn4460

文学館のパンフレットには、1点1点のバラの種類も書かれていました。

Dscn4480

鎌倉は、いま修学旅行や一般の観光客の人たちで一杯です。早めの帰り道、国道134号線もスムーズに流れていました。

2か所のバラ園とは比べようもありませんが、我が家の庭のバラも、日々潤いを与えてくれています。

Dscn4486

この後、☆くんと初めてお風呂に入りました。30年も前に我が子2人を育てていたとき以来のことです。せっけんで身体を洗い、シャンプーハットをつけて髪を洗いました。湯船につかりながら、私が両方の手の間から「噴水」をすると、☆くんは真似をするようにお湯すくう仕草をします。

子育ても めぐりめぐりて 湯船かな

|

« ㈱アルファさんとのお付き合い20年 | トップページ | 「せんたく」北川正恭さんの「国と地方の創りなおし」を聞く »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/45080494

この記事へのトラックバック一覧です: ☆くんとバラと初めてのお風呂:

« ㈱アルファさんとのお付き合い20年 | トップページ | 「せんたく」北川正恭さんの「国と地方の創りなおし」を聞く »