« ブログを始めてはや1年、人と自然に感謝! | トップページ | ☆くんのかけっことお風呂 »

神奈川県自然保護協会主催で9月5日に名古木の棚田の自然観察会

8月11日〈火〉夕方、横浜駅西口の県民センターで、神奈川県自然保護協会の理事会が開かれました。このところ行事が重なり月1回の理事会・運営委員会になかなか出席できないでいました。久しぶりに理事・運営委員のみなさんとお会いしました。

神奈川では、水源環境保全再生県民会議において、水源環境保全税に関係して、年間40億円もの事業の企画・実施と、その効果・評価の検証を行っています。本年2月11日には、相模原市で「水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム」が開かれ、私も全体会のパネリストの一人として参加しました。

その県民会議の座長を務めておられた横浜国大の金澤史男教授が、先般お亡くなりになりました。大学の講義を終えて廊下に出られたところで倒れられたとお聞きしました。ご冥福をお祈りします。人の命のはかなさを思います。

県民会議の副座長でもある新堀理事長は、その後の県民会議の運営に心を砕いておられるようすが、この日の理事長報告にもうかがえました。

青砥副理事長からは、先に開催された「副知事懇談会」の報告がありました。「生物多様性について」「県内平地・丘陵地の湿地・水辺の現状把握」「箱根・西湘地域の総合調査」「丹沢大山自然再生」についての神奈川県自然保護協会の提案と県の対応について具体的なコメントがありました。

また、今後の行事の一つとして、9月5日〈土〉に、NPO法人自然塾丹沢ドン会のフィールドである秦野市名古木の復元棚田で自然観察会を行います。東海大学の北野准教授を講師に迎えます。定員30名、参加費1人1000円。9時、小田急線秦野駅改札口集合です。観察会の後には、昼食をとりながら、丹沢ドン会との交流会を予定しています。

この日は会議の後、暑気払いとなりました。

Dscn6987

しばし英気を養って夏を乗り切るエネルギーを少しいただきました!?

|

« ブログを始めてはや1年、人と自然に感謝! | トップページ | ☆くんのかけっことお風呂 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県自然保護協会主催で9月5日に名古木の棚田の自然観察会:

« ブログを始めてはや1年、人と自然に感謝! | トップページ | ☆くんのかけっことお風呂 »