« ジュンク堂書店藤沢店で「首都懇出版人懇談会」ブックフェア開催中 | トップページ | フジテレビ「森のささやき」名古木の棚田を2週連続放映 »

『元気に百歳』10周年記念号、発刊まぢか

「元気に百歳」クラブは、2000年はじめに発足してから足かけ10年、全国各地で仕事やボランティアに励み、趣味に暮らす60歳前後の男女から90歳、100歳代の元気なシニアおよそ300名からなるグループです。

クラブ誌『元気に百歳』は、毎年10月10日が発行日。「10周年記念号」が、藤田賢吾・新編集長のもとに編集作業を重ねて最終校正を終え、ようやく発刊の目処がたちました。

Scan10559

聖路加病院理事長の日野原重明さんには、このクラブ誌が「長寿者の新しい生き方ガイドに!」なるようにと、今回も巻頭言をお寄せいただきました。

腰帯には「元気でポジティブな人生の達人たちがつづる感動と勇気を伝える1冊」と書き込まれました。今回の寄稿者は77名、それぞれの人生を語るメッセージが込められています。

日野原さんの他にも、特別寄稿として歌手・ペギー葉山さんの「歌の力を信じて」、ゲスト寄稿として女優・岩崎加根子さんの「妙高高原 幾星霜」、順天堂大学教授・白澤卓二さんの「『前向きな気持ち』が新しい脳細胞を生む」など、10周年を飾る原稿が寄せられました。

夢工房は『元気に百歳』第6号からお手伝いをさせていただいています。「文は人なり」と言います。書き込まれた内容、出版記念会でお会いする執筆者の人となり、人生の達人たちから、編集者としての私もさまざまな刺激とエネルギーをいただいています。

クラブ誌のサブタイトルには「元気が最高のボランティア」とあります。生きがいづくりや健康づくり、自らの人生に重ね合わせた、さまざまなヒントが散りばめられています。ご一読ください。A5判332ページ、定価1260円。

|

« ジュンク堂書店藤沢店で「首都懇出版人懇談会」ブックフェア開催中 | トップページ | フジテレビ「森のささやき」名古木の棚田を2週連続放映 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『元気に百歳』10周年記念号、発刊まぢか:

« ジュンク堂書店藤沢店で「首都懇出版人懇談会」ブックフェア開催中 | トップページ | フジテレビ「森のささやき」名古木の棚田を2週連続放映 »