« 我が家の庭に秋の訪れ | トップページ | 田んぼの生き物・名古木の秋 »

名古木の棚田で稲刈り

9月19日(土)、秦野市名古木の棚田で、NPO法人自然塾丹沢ドン会の2009年第6回「丹沢自然塾」が開かれました。この日はたわわに稔った棚田の稲刈りです。

Dscn8341

Dscn8344

Dscn8473

Dscn8482

稲刈りの前にひと仕事用意されていました。

Dscn8356

1週間前に刈って天日干ししていた稲の脱穀です。割り箸を使って手作業です。

Dscn8354

フォルクローレの木下尊惇さんご夫妻の手つきは中々なもの。

Dscn8361

親子連れも加わりました。

Dscn8359

最後はみんなで車座になって手作業です。

まず、米づくり担当の金田さんからこの日の作業の説明。

Dscn8374

Dscn8389

この日の参加者は70名余り。親子連れ、夫婦連れ、若者たち、シニアと、多彩なメンバーです。

Dscn8392

ヒガンバナも棚田に似合います。いよいよ稲刈りです。

Dscn8396

Dscn8414

子どもたちも一生懸命。

Dscn8464

Dscn8465

Dscn8439

竹で作ったハザに掛けて天日で干します。

Dscn8505

Dscn8517

棚田担当の田部井さんはお手のもの。

Dscn8514

Dscn8560

この日の作業は終了。

Dscn8529

持ち寄りの一品料理の数々。いつものようにトン汁もドン会の女性陣が用意しました。

Dscn8531_2

Dscn8530

手前は、秦野名産「うでピー」。

Dscn8536

Dscn8537

Dscn8539

美味しい梨をありがとう!

Dscn8544

今朝、手作業で脱穀した米は、JAはだので精米し、釜で炊き上げ、参加者が少しずつ食べました。美味い!

2週間後には脱穀作業です。そして11月29日(日)には、ドン会の収穫祭が開かれます。お楽しみに!

|

« 我が家の庭に秋の訪れ | トップページ | 田んぼの生き物・名古木の秋 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の棚田で稲刈り:

« 我が家の庭に秋の訪れ | トップページ | 田んぼの生き物・名古木の秋 »