« ジャスコ秦野店で「秦野の鹿鳴館」再建コンサート | トップページ | 秋の味覚に誘われて小布施の街を散策 »

上野・精養軒で『元気に百歳』出版記念会

10月10日(土)、上野・精養軒で『元気に百歳』№10の出版記念会が開催されました。地下鉄銀座線「上野」駅下車、上野公園内を少し歩くと会場です。

Dscn9051

Dscn9052

精養軒に入るのはこの日が初めて。受付では、2人の女性編集委員がにこやかな笑顔でお出迎え。「元気に百歳」クラブ代表の和田譲次さん、副代表の中村誠さん、編集長の藤田賢吾さんはじめ、これまでの例会でお目にかかった方々とまずは「おめでとうございます」とごあいさつ。

お名前と顔写真とお書きになった原稿で私にとってお馴染みの方々も多数おいででした。今回の第10号の寄稿は、特別寄稿者やゲスト寄稿者、会員の寄稿者、総数77名にのぼりました。これまでで最多です。

会場は180名余りの参加者の熱気であふれ、代表の和田さんは「100歳以上の方は全国で3万人以上、10月10日を百歳の日として『元気に百歳』クラブから世の中に発信しましょう」とあいさつされました。

Dscn9057

最初に、ペギー葉山さんのコンサートです。歌手生活57年のペギー葉山さん、軽妙な語りを交えながら「トップオブザワールド」「学生時代」「ケセラセラ」「南国土佐を後にして」「テネシーワルツ」「百まで生きましょう」「愛の賛歌」「神様がくれた愛の道」など全14曲をのびやかに歌い上げました。

Dscn9061

主催者から花束の贈呈です。

Dscn9060

『元気に百歳』№10の編集長・藤田さんのあいさつです。森田多加子さん、山本昌子さんの2人の編集委員の奮闘振りをご披露し、併せて夢工房の私についても身に余る紹介をしていただきました。

Dscn9068

この続きは改めてレポートします。

|

« ジャスコ秦野店で「秦野の鹿鳴館」再建コンサート | トップページ | 秋の味覚に誘われて小布施の街を散策 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野・精養軒で『元気に百歳』出版記念会:

« ジャスコ秦野店で「秦野の鹿鳴館」再建コンサート | トップページ | 秋の味覚に誘われて小布施の街を散策 »