« 記者・作家・編集者の不思議なご縁 | トップページ | 木下尊惇さんのフォルクローレを聞きに秦野市立本町公民館へ »

第2回「西さがみ女性史講座」近現代を開催します

本年5月、夢工房から刊行した『西さがみ女性の歴史―原始・古代から現代へ―』(服藤早苗・宇佐美ミサ子著)を記念した第2回の「女性史講座」をつぎの日時に開催します。

日時:2009年12月23日(水・祝)14時~16時(参加:無料)

会場:伊勢治書店本店 3階 ギャラリー「新九郎」

交通:小田原駅より徒歩7分、銀座通り

参加申し込み:伊勢治書店(石川) TEL(0465)22-1366

今回のテーマは「近・現代を彩った女性たち―自立を求めて―」

講師は、宇佐美ミサ子さんです。

西さがみの近世史、女性史、地域史を長年研究し続けている宇佐美ミサ子さんはつぎのように話しています。

「明治維新の変革から新たな激動の時代へと歩み始めた近代・・・。そして現代へと流れていく歴史の中で、女性たちは、どのように生きてきたのか、その足跡を辿ってみましょう」

オーラルヒストリーにより独自の女性史像を切り拓いている宇佐美さんとともに、これからの女と男の生き方を考えます。地域や人々の歴史を女性の視点から改めて見直してみると、新たな発見や、あるべき社会の姿や仕組みが見えてきます。西さがみの女性の歴史を学んでみませんか?

|

« 記者・作家・編集者の不思議なご縁 | トップページ | 木下尊惇さんのフォルクローレを聞きに秦野市立本町公民館へ »

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回「西さがみ女性史講座」近現代を開催します:

« 記者・作家・編集者の不思議なご縁 | トップページ | 木下尊惇さんのフォルクローレを聞きに秦野市立本町公民館へ »