« 伊勢治書店でブックフェアと本づくり相談会 | トップページ | 秦野盆地は冬景色 »

「本づくりを楽しむ!」伊勢治書店ブックフェアに取材2件

2月10日から小田原・伊勢治書店で開催中の「「神奈川の自費出版・地域本フェア」。2日目の11日、私は11時から18時まで会場に詰めていました。

午前中、伊勢治書店の筒井社長が顔を出され、しばし地域出版・書店談義となりました。

Dscn3293

神奈川自費出版の会が企画するこの「ブックフェア・本づくりセミナー」も8回目。伊勢治書店の理解と協力なしにはつづけることはできませんでした。継続することで少しずつ地域のみなさんの認知も進んできたように思います。ほんとうにありがとうございます。

昼過ぎには蒼天社の野谷さんが、2時近くにはまつ出版の松下さんが会場に。事前の準備、会場設営、連日のように会場入りし来場者の応接に当たってくれる神奈川自費出版の会のこの2人なしにはこれまた運営もままなりません。ありがたいことです。

Dscn3304

お昼過ぎには新聞社の取材が1社入りました。今回のブックフェア・本づくりセミナーについて野谷さんが取材を受けてくれました。

その後、夢工房で出版した『徳川慶喜公の散歩道』『西さがみの地名』に関連して私も少し取材を受けました。出版不況の現状や、「紙の本」の持つ意味、日ごろの本づくりの取り組みについてもお話しました。

Dscn3307

その後、地元のケーブルテレビの取材が入り、こちらは、松下さんと石川店長が対応。

Dscn3316

来場者も熱心に会場を巡っていました。

Dscn3279

Dscn3280

Dscn3285

Dscn3287

Dscn3290

1コマ漫画のコーナーもユニークな作品が揃いました。どうぞお出かけください。

|

« 伊勢治書店でブックフェアと本づくり相談会 | トップページ | 秦野盆地は冬景色 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「本づくりを楽しむ!」伊勢治書店ブックフェアに取材2件:

« 伊勢治書店でブックフェアと本づくり相談会 | トップページ | 秦野盆地は冬景色 »