« 「丹沢資料保存会」会長・植木知司さんを偲ぶ会 | トップページ | 秦野盆地の底に雪が降る »

伊勢治書店「ブックフェア」の掲載記事

2月10日から開催の小田原伊勢治書店の「神奈川の自費出版・地域本のフェア」も17日が最終日。

この間、読売新聞、神奈川新聞にブックフェアの記事が掲載されました。

Scan10681

Scan10677

フェアの予告は、地元の「ポスト広告」「タウンニュース」でも記事にしていただきました。小田原ケーブルテレビ、FMおだわらでも、フェアの情報を流していただき、色んな媒体に情報発信をしていただきました。

私がフェア会場を訪れたのは、本の搬入日の2月9日と、11日、12日、13日、14日の5日間。終日会場にいたのは11日だけでしたが、来場者の紙の「本づくり」への思いを感じることができました。

また、同時開催の似顔絵コーナーでは、14日(日)の夕方、漫画家の辻下浩二さんに似顔絵を描いていただきました。

Scan10679

酒席ではいつも大人の駄洒落(?)を応酬し合うのですが、今回は私の都合で合いまみえることができず残念でした。せめてもということで辻下さんは色紙の裏に「工房 夢を選ぶ」という一文を筆書き。

フェアに関わった多勢のみなさんに感謝です。

|

« 「丹沢資料保存会」会長・植木知司さんを偲ぶ会 | トップページ | 秦野盆地の底に雪が降る »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢治書店「ブックフェア」の掲載記事:

« 「丹沢資料保存会」会長・植木知司さんを偲ぶ会 | トップページ | 秦野盆地の底に雪が降る »