« 相模湾の漁師・西山敏夫さん、この春で引退 | トップページ | 我が家の庭の山桜の蕾ほころぶ »

笛吹市石和図書館で絵本作家・増田昭一さんの原画展&講演会

3月21日(日)は、笛吹市石和図書館で増田昭一さんの「満州の孤児の物語」の原画展&講演会が開催されます。朝5時に目覚まし時計で起き、6時過ぎに家を出て小田原の増田昭一さん宅へ向かいました。

Dscn4477

途中、西湘バイパスを通ると、昨夜の暴風雨による土砂の流入で相模湾の海水は土色に濁っていました。7時過ぎに増田さん宅へ。箱根・仙石原経由、山中湖・富士吉田・御坂峠を通って笛吹市石和図書館に到着したのは9時半を回っていました。

石和図書館のスタッフにより会場づくりはほぼ完成。私は午前中に原画の展示を終えようと早速作業にかかりました。館長、スタッフのみなさんも、なれた手つきで作業を手伝ってくれます。

今回持ち込んだのは、夢工房発行の増田昭一さんの『戦場のサブちゃんとゴン―満州・磨刀石の戦いを生きた二つの命』と、絵本『来なかったサンタクロース』の原画51点。その他に増田さんの紹介記事などのパネル4点。みなさんのご協力でお昼近くには何とか会場設営を終えることができました。

Dscn4494

Dscn4493 Dscn4495

Dscn4501

早速、来場者が作品に見入っていました。

Dscn4504

熱い想いと実行力で今回の企画を立てていただいた石和図書館の主幹・ブックアドバイザーの雨宮真由美さんです。雨宮さんは、全国紙に掲載された増田さんの記事に触れ、作品を読んで感動し、増田さんと連絡をお取りになりました。増田さんの講演会を過去2回開き、笛吹市での増田さんの登場は3回目です。

Dscn4506 

2時から増田昭一さんの講演会が始まりました。館長の雨宮國仁さんのごあいさつです。

Dscn4510

増田昭一さんは今年82歳。自らの満州における体験や、孤児たちの想いを語り伝えることが、難民収容所でともに過ごし、生きて帰れなかった子供たちとの約束です。

Dscn4537

約1時間、満州・磨刀石の戦いで兵隊さんたちがどのようにして自らの死を覚悟し、死んで行ったかを話しました。兵隊さんの最後の晩餐の演芸会でサブちゃんが演奏した「ふるさと」の場面では、自らハーモニカの演奏を。会場には目頭を押さえる姿もありました。

Dscn4523

Dscn4524

この後、甲府連隊がレイテ島で全滅した映像が流され、身近な地域の兵隊たちがどのように南方で戦い、死んでいったのか、戦争の悲惨さを目の当たりにしました。

講演会の後は、著者のサイン会を開催。

Dscn4545

小学生の女の子が、増田さんの本を読んで感想文を書いたことなども聞かされました。増田さんのメッセージが、次の世代の子どもさんに伝わっていることに編集者としての喜びを感じました。

Dscn4552

Dscn4557

この日持ち込んだ増田さんの著書です。原画展は、24日の休館日を挟んで3月28日(日)まで(午前10時~午後5時)開催されています。山梨方面にお出での方は是非お立ち寄りください。

Dscn4581

この日お骨折りいただいたスタッフのみなさんと著者の増田さんの記念撮影。

あわただしい1日のスケジュールを終え、雨宮真由美さんの案内で「ホテル石庭」に増田さんと2人で投宿。部屋で夕食をとっていると、お客さんがお見えになりました。小田原の小学校で増田さんが担任したクラスの一人でした。

Dscn4589

増田さんの原画展&講演会の開催を知って、花を会場にお届けいただいた方です。笛吹市で花屋さん「Hananoki」をお連れ合いと営んでいる河埜さんのお話を聞けば、小田原の実家は「花のコウノ」。お店の前を私は何十回となく通り、忙しく作業をしているスタッフの姿を見ていました。

メッセージカードには次のような言葉が記されていました。

「わたしたちは花を通じて よろこび・感動・潤い を提供したいと思っています」

不思議なご縁に感動しながら、美味しい夕食と楽しい懇談はしばらく続きましたが、「これから家で夕食を作らなくては・・・」と、名残惜しそうに河埜さんはお帰りになられました。

翌朝、早い朝食をとって、小田原に向かいました。途中の河口湖で出会った富士山がこれです。

Dscn4590

昨日の黄砂による春霞のようなもやはすっかり払われ、雲ひとつない朝です。

28日の夕方には原画の撤収に笛吹市を再訪します。会期中、おおぜいの市民のみなさんが原画展の会場にお出でいただき、増田さんや孤児たちの想いが一人でも多くの方々に伝わるよう、願わずにはいられませんでした。

|

« 相模湾の漁師・西山敏夫さん、この春で引退 | トップページ | 我が家の庭の山桜の蕾ほころぶ »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹市石和図書館で絵本作家・増田昭一さんの原画展&講演会:

« 相模湾の漁師・西山敏夫さん、この春で引退 | トップページ | 我が家の庭の山桜の蕾ほころぶ »