« 横浜バラクライングリッシュガーデン、グランドオープン! | トップページ | 笛吹市石和図書館で絵本作家・増田昭一さんの原画展&講演会 »

相模湾の漁師・西山敏夫さん、この春で引退

3月16日付「神奈川新聞」に、相模湾の漁師・西山敏夫さんの記事が大きく掲載されました。

Scan10689

西山さんは、15歳のときに漁師になり、60年余り相模湾の自然とともに暮らしを営んできました。これまで支えてくれた方々に万分の一でも恩返しがしたいと、1995年から海の教室を開いています。西山さんの母親が育った秦野市寺山の市立東幼稚園に声をかけて、秋にワカメの苗を植え込み、春に大きく成長したワカメの刈り取りの体験教室を開いたのが始まり。

いまでは、横浜市や秦野市、地元二宮町の幼稚園と保育園5園、小学校1校の子どもたち約400名が体験教室に参加しています。ワカメの成長に目を見張る子どもたち。海が山や川や人間が住んでいる場所とつながっていること、身近な自然や地球環境は、自分たちで守らなければならないことを、西山さんは子どもたちに伝えようとこの海の教室を続けてきました。

御年76歳のいま、西山さんは「でかい波にも立ち向かってきたが、寄る年波には勝てない」と、引退を決意されました。先日お会いしたときに引退の話はお聞きはしていましたが、どこか信じることができませんでした。

でも、「子どもたちと遊ばせてもらっている」という西山さんの決意は固く、この春で子どもたちとの交流も終わります。せめて、相模湾の漁師としての体験を話してもらおうと、西山さんにお願いしました。

4月29日午後2時から秦野駅前なでしこ会館4階で開催する、NPO法人自然塾丹沢ドン会の丹沢自然塾の公開「学習会」で西山さんの体験を聞く会を企画しています。

|

« 横浜バラクライングリッシュガーデン、グランドオープン! | トップページ | 笛吹市石和図書館で絵本作家・増田昭一さんの原画展&講演会 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模湾の漁師・西山敏夫さん、この春で引退:

« 横浜バラクライングリッシュガーデン、グランドオープン! | トップページ | 笛吹市石和図書館で絵本作家・増田昭一さんの原画展&講演会 »