« ☆くんの携帯電話とピアノ | トップページ | 鎌倉円覚寺で交通事故撲滅コンサート »

ぶらりタイムスリップ神楽坂界隈

昨夜遅く編集作業を終えた急ぎの仕事のデータを、東京・飯田橋の近くの印刷会社に届けました。住所を確認すると、40年も前に一とき住んだことのある地名です。担当者との打合せを終えて、周辺を歩いてみました。

「確かこの辺りだったはず・・・」と入った小路がここです。

Dscn3977

東京のど真ん中にも風情のある小路が残っていました。「こんなに狭かったかなあ・・・」と奥に進むとありました、当時のまんまの建物が。

Dscn3976

私はこの2階の4畳半を借りて住んでいました。今は代替わりして、商売をやっているようですが、下宿屋風の建物は当時のまま。玄関の戸がアルミサッシに変わっているだけです。

周辺には今も大小さまざまな印刷・製本関係の会社が軒を連ねています。長かったような、短かったような40数年が一瞬、目の前をよぎりました。しっかりと年月だけは重ねてしまいました。

少し足をのばして神楽坂方面へ。出版社時代に仲間たちと立ち寄ったお店が今もありました。

Dscn3980

神楽坂の通りに出ると人通りも少し増えます。

Dscn3981

Dscn3983

昼飯を食べに通ったトンカツ屋さん。

Dscn3985

神楽坂の毘沙門天さんも当時のまま。

Dscn3987

伊勢藤さんも。

Dscn3984

五十鈴も健在です。神楽坂の表通りのお店の出入り、変化は激しいのですが、まだまだ頑張っている老舗があります。地域に根ざした商売の秘訣はなんでしょうか。

Dscn3990

五十番の店先はご覧のとおりの人だかり。名物の肉まんを買って、1人だけのぶらりタイムスリップでした。

|

« ☆くんの携帯電話とピアノ | トップページ | 鎌倉円覚寺で交通事故撲滅コンサート »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。気持ちの浮立つ春がやってきました。
神楽坂の 風情ある写真 拝見しました。先日テレビで 神楽坂の継ぎ足しカレーのお店 老舗喫茶「トレド」 さんのドキュメンタリーをみました。昭和47年からつぎたしているカレー 一帯の再開発で昨年7月でいったん閉店して新築ビルに 移転するとのこと。
おいしそうなカレーと 片桐様の写真でとても行ってみたくなりました。

投稿: 高橋(アルファ) | 2010年3月12日 (金) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりタイムスリップ神楽坂界隈:

« ☆くんの携帯電話とピアノ | トップページ | 鎌倉円覚寺で交通事故撲滅コンサート »