« 多彩な鎌倉びととの出会い、建長寺の出版報告会② | トップページ | 秦野市名古木の復元棚田で稲刈り »

「生物多様性シンポジウム」を開催します

9月26日(日)、神奈川県立茅ヶ崎里山公園 パークセンターで「生物多様性シンポジウム」が開催されます。参加無料、どなたでも参加できます。

シンポジウムのテーマは「始めよう、広めよう、かながわの生物多様性」。主催:NPO法人神奈川県自然保護協会、共催:(財)神奈川県公園協会、後援:神奈川県。

いま、日本が世界に発信しようとしているのは、「SATOYAMA イニシアティブ」、里山が育む生き物たちの大切さです。10月に名古屋で開催される国連生物多様性条約締約国会議に先立って、私たちの身近な地域の自然の中の生き物たちのにぎわい=生物多様性について考え、具体的な取り組みを始め、広めるきっかけにしたいものです。

午前の部、10時~「みんなで生物多様性を体感しよう!」では、おとなも子どもも誰でも参加できる外来種の除去作業を里山公園内で行います。

午後の部、1時30分~「里山がはぐくむ生物多様性シンポジウム」では、県内の6つの活動団体の発表と、その後、3つのグループに分かれて、ワークショップを開催します。私はワークショップ第2グループの進行役を努めます。

NPO法人自然塾丹沢ドン会の理事(初代理事長)の岡進さんも「私たちの生物多様性」と題した発表を行います。丹沢山麓名古木における棚田復元活動、伝統的な農村景観保存活動と、その結果としての、かつて当たり前に生息していた生きものたちが甦りつつある姿を発表します。

6つの団体と発表順はつぎのとおりです。

①茅ヶ崎里山公園倶楽部 ②山崎・谷戸の会 ③あいかわ自然ネットワーク ④NPO法人自然塾丹沢ドン会 ⑤川名・里山レンジャー隊 ⑥座間谷戸山公園ボランティア”ぼらぼら”

会場の県立茅ヶ崎里山公園 パークセンターは、ホームページの案内をご覧ください。相模線「寒川駅」の東約4キロ、文教大学の裏手です。

興味・関心のある方はお出かけください。

|

« 多彩な鎌倉びととの出会い、建長寺の出版報告会② | トップページ | 秦野市名古木の復元棚田で稲刈り »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生物多様性シンポジウム」を開催します:

« 多彩な鎌倉びととの出会い、建長寺の出版報告会② | トップページ | 秦野市名古木の復元棚田で稲刈り »