« ふるさと長岡でカレーと醤油おこわ | トップページ | 川崎・北野書店で「神奈川自費出版フェア」開催 »

朝日新聞連載「喜食満面」にNPO法人自然塾丹沢ドン会の新米

今日の「朝日新聞」神奈川版にNPO法人自然塾丹沢ドン会の名古木の棚田の新米が取り上げられました。連載「喜食満面」第6回のタイトルは「無農薬の棚田米」。

Scan10782

9月25日におこなった丹沢ドン会の稲刈りに横浜から佐藤善一記者が取材に来ました。

その1週間前に、この日の参加者に食べてもらうために10キロほど稲を刈り取り、乾燥、精米しておきました。

佐藤記者は「汗の結晶は格別」とおにぎりをほお張りました。

「田んぼのわきに鉄釜を持ち込み、新米をまきで炊きあげた。木のふたを取ると、ぶわっと湯気が広がる。透き通るような真っ白な飯。粒が立っている。アツアツの飯を手際よく握っていった。

味付けは塩だけ。かむと甘味が口中に広がっていく。大鍋で煮た豚汁の濃い味がおにぎりとよく合う。言葉より先に顔が笑顔になっていく」

青空の下、いい汗をかいて棚田米を収穫、汗をふきふきほお張る新米は絶品です。丹沢自然塾の塾生、ドン会会員の笑顔が広がり、語らう声が名古木の棚田にこだましました。

|

« ふるさと長岡でカレーと醤油おこわ | トップページ | 川崎・北野書店で「神奈川自費出版フェア」開催 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

EXCEL対応の生物多様性植物データを差し上げます。
つきましては、メールアドレスをお教えください。

投稿: 野沢俊哉 | 2011年1月22日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞連載「喜食満面」にNPO法人自然塾丹沢ドン会の新米:

« ふるさと長岡でカレーと醤油おこわ | トップページ | 川崎・北野書店で「神奈川自費出版フェア」開催 »