« ふるさと長岡で父の七回忌と写真文集『美代子さん ありがとう!』の披露 | トップページ | 朝日新聞連載「喜食満面」にNPO法人自然塾丹沢ドン会の新米 »

ふるさと長岡でカレーと醤油おこわ

父7回忌の食事会を終えて実家に戻り、私は台所に立ちました。この日の夕食はカレー。材料は兄の連れ合いが準備し、私流のカレーを作ることになっていました。

持参の黒いエプロンをつけ、材料の皮をむき、刻み、大なべに入れ、炒めます。ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、リンゴ、豚コマ、カレーのルーという、シンプルなカレーは、かつて母親が子どものころに作ってくれたライスカレーがベース。当時は肉の代わりに魚の缶詰が蛋白源でしたが・・・。

夕食の前に兄の知り合いの踊りのお師匠さんがボランティア出演。「おわら風の盆」ほかを優雅に踊っていただきました。

Dscn3738

Dscn3776

お師匠さんのお帰りです。

Dscn3862 

前の晩に7~8輪咲いた「月下美人」が玄関先にあります。この日は最後の1輪がかろうじて咲いてくれました。外はすっかり夕闇に包まれ、いよいよ夕食です。

Dscn3786

喉をうるおした後に、いよいよカレーの登場です。

Dscn3799

Dscn3798

Dscn3810

前宣伝が効いたのか、みんなも母も美味しそうに食べてくれました。夜も深まり、親戚の人たちが帰り始めました。車で迎えに来てくれた従兄弟のお連れ合いさんもカレーに舌鼓(?)。

Dscn3834_2

大忙しの1日、みんなお疲れ様でした。私の家族と弟が花井の実家に1泊しました。

・・・

翌朝、朝早くから、もち米を蒸すいい匂いが漂ってきました。

Dscn3888

Dscn3891

Dscn3893

「醤油おこわ」作りを習おうと女性陣は兄の手元に注目。

Dscn3896

醤油、ミリン、砂糖、日本酒で味付けしたおこわは、もう一度セイロに戻します。おこわを入れ、少し硬めに茹でたインゲンを入れ、おこわ、インゲンの層を何層も作ります。

Dscn3897

Dscn3899

蒸すこと20~30分。「醤油おこわ」の出来上がりです。

Dscn3903

Dscn3916 

絶品の「醤油おこわ」はパックに詰めてお土産にしてもらいました。

母は庭先まで車椅子で出て、手をふって見送ってくれました。

|

« ふるさと長岡で父の七回忌と写真文集『美代子さん ありがとう!』の披露 | トップページ | 朝日新聞連載「喜食満面」にNPO法人自然塾丹沢ドン会の新米 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

ときどきブログにおじゃましています。

自然がいっぱい。感動いっぱい。

「おしょうゆおこわ」を今週末に作ろうと思いました。

ますますお元気で!

投稿: くろまめ | 2010年10月21日 (木) 19時10分

くろまめさん、
いつもお出かけいただきありがとうございます。

「醤油おこわ」味付けは、それぞれ?!
お試しあれ!

投稿: たんざわ夢人 | 2010年10月21日 (木) 23時01分

土曜日に醤油おこわを作りました。
友達にも紹介しましたら上手に出来たそうです。我が家でも大好評でした。
宮崎の両親にも作ってあげたくなりました。

お父様の七回忌のこと、お母様の「美代子さん」のことをご本にされたことなども話題にしながらいただきました。

”すっとこどっこい” 

美代子様 いつまでもいつまでもお健やかに。

投稿: くろまめ | 2010年10月27日 (水) 00時03分

くろまめさん、

醤油おこわ、兄は何回となく試作をしてようやく母や祖母が作ったものに近づけたと言っていました。

くろまめさん、お友だちは、たちまち1回で・・・。さじ加減、味見をしながらの料理の基本でしょうか。

ふるさとの味が広がり、「すっとこどっこい!」の美代子さんも喜んでいることでしょう。


ありがとうございます。

投稿: たんざわ夢人 | 2010年10月27日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと長岡でカレーと醤油おこわ:

« ふるさと長岡で父の七回忌と写真文集『美代子さん ありがとう!』の披露 | トップページ | 朝日新聞連載「喜食満面」にNPO法人自然塾丹沢ドン会の新米 »