« 収穫祭は手づくり料理で大賑わい | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に増田昭一さん出演 »

ロス・ホンチョスのフォルクローレの演奏に踊りだす!

NPO法人自然塾丹沢ドン会の収穫祭は、手づくり料理に舌鼓を打ち、持ち寄りのお酒を、真竹を切り出してつくったカップで飲み交わし、さらに語り合い、宴は最高潮。

Dscn5797

Dscn5798

Dscn5947

地元のフォルクローレのグループ「ロス・ホンチョス」の演奏が始まりました。連続7回の友情出演、ありがとうございます。

Dscn5981

Dscn5980 

この日はプロの音楽家が夢の競演。フォルクローレの歌とギター奏者・木下尊惇さん、トランペット奏者・渡辺隆雄さんのお二人です。

Dscn6031

Dscn6043

小春日のポカポカ陽気とフォルクローレの演奏に誘われ、参加者は踊り出しました。

Dscn6049

Dscn6051

名古木の棚田に笑顔の輪が広がりました。

Dscn6064

Dscn6069

私の突撃インタビューのトップバッター、農業の手ほどきをしていただいている関野光治さんです。

Dscn6076

私の高校の同期生5名も参加しました。玉浦さんがあいさつ。同期とは思えない人も中には?

Dscn6079

パンづくりの修行中の近藤さんはドン会会員。この日は美味しい手づくりのパンとケーキを持って来てくれました。

Dscn6081

ドン会のメンバーの一人は、ホームステイ中のスイス人の青年を連れて来ました。日本語を勉強中の青年とボディーランゲージ?

Dscn6083

棚田の地権者の遠藤ユリ子さんもお祝いに駆けつけいただき、懇談の輪に。

Dscn6085

目の不自由なお兄さんを一緒に棚田に誘って来てくれる会員もいます。

Dscn6087

自然観察会でアカハライモリを勇敢にも捕まえた(?)「ユウカン・マダムのお二人」もお子さんと一緒に参加。

Dscn6088

地元の行政マン・関野和之さん。

Dscn6090

東海大学の学生さんもNPOのインターシップで参加しました。

Dscn6106

収穫祭の中締めは、ドン会のテーマソング「田んぼの中の仲間たち」を木下さんご夫妻のリードで歌いました。

Dscn6148

Dscn6151

Dscn6157

名残りは尽きませんが、そろそろ終宴。関野さんの閉会のあいさつの後、三々五々バス停に向かいます。

Dscn6162

残ったメンバーでテーブルを囲み、楽しい語らいと議論は延々とつづきました。

収穫祭で出会った仲間たちの想いと、大地からもらったエネルギーを大切に生かし、この名古木にある、かつて当たり前にあった農村風景を次の世代に伝えて行きたいものです。

|

« 収穫祭は手づくり料理で大賑わい | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に増田昭一さん出演 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ホンチョスのフォルクローレの演奏に踊りだす!:

« 収穫祭は手づくり料理で大賑わい | トップページ | NHK「ラジオ深夜便」に増田昭一さん出演 »