« 里山下草刈りと自然塾修了式 | トップページ | 弘法山にのぼる朝陽、鮮やか »

寒空の秦野盆地の燃えるような落日とブロガー5割

寒い日がつづきます。ある日の夕方、東京へ出かけようとバス停に向かって歩き始めました。住宅街のグリーンベルトのある道に出ると西の空が真っ赤に燃えていました。

Dscn7837

Dscn7838

茜色の富士の姿がくっきりと浮かび上がる、炎のような落日にこころが躍りました。

この夜は新橋駅近くの居酒屋で遅きに失した(?)新年会。かつての若き同僚たちと出版や電子出版、IT、環境問題などをめぐるさまざまな情報を交換しながら、美味しい日本酒と熱々の鍋を囲んだ極上のひととき。

閉塞感ただよう日本社会の陰影は否応なしにこの日集ったメンバーにも忍び足で近づいているようです。しかし、それぞれの持ち場で個性を発揮しているようすに一安心。

ところで、この日集まった6人のメンバー中、3名が自分のブログで情報発信をしています。IT社会の変容を実感した夜でもありました。

|

« 里山下草刈りと自然塾修了式 | トップページ | 弘法山にのぼる朝陽、鮮やか »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒空の秦野盆地の燃えるような落日とブロガー5割:

« 里山下草刈りと自然塾修了式 | トップページ | 弘法山にのぼる朝陽、鮮やか »