« 寒空の秦野盆地の燃えるような落日とブロガー5割 | トップページ | 弘法山の朝焼け七変化 »

弘法山にのぼる朝陽、鮮やか

2階のベランダから弘法山にのぼる朝陽が望めます。東の空が朱色に染まり、刻一刻とその輝きが変化します。

Dscn7879

Dscn7882

Dscn7889

Dscn7894

Dscn7901

Dscn7910

Dscn7909

寒さを忘れてしばらくシャッターを押し続けてしまいました。

日中は3月半ばころの陽気になるという昨晩の天気予報。ふるさと長岡の積雪が気にかかる2月1日の朝のひととき。

Dscn7526

この写真は1月21日の朝焼けです。朝陽は弘法山の南に上り、おおわれた水平線雲(?)に隠れようとしています。

朝焼けも日々変化。太陽と地球のなせる妙技です。

|

« 寒空の秦野盆地の燃えるような落日とブロガー5割 | トップページ | 弘法山の朝焼け七変化 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘法山にのぼる朝陽、鮮やか:

« 寒空の秦野盆地の燃えるような落日とブロガー5割 | トップページ | 弘法山の朝焼け七変化 »