« 庭のあちらこちらに存在感を示す木々の新芽たち | トップページ | ☆くん、県立戸川公園を駆け回る »

幡鎌芳明さんの傘寿を祝う会

4月17日(日)の夕刻、「幡鎌芳明さんの傘寿を祝う会」が秦野駅近くのグランドホテル神奈中秦野で開かれました。

9階のスカイバンケット、5時近くにはウイルカムドリンクを手に手に会場いっぱいに歓談の輪が広がっていました。

彫刻家の西巻一彦さん、横山徹さんの顔を見つけました。秦野市の職員やそのOB、議員、画家・映像作家・建築家・東海大学副学長・教育委員長・そば店店主・商工会議所会頭・弁護士などなど、見知った方々が多数参加されていました。

秦野の文化の振興を標榜した個性的な議員活動を長年つづけられた幡鎌さんならではの人脈の多彩さです。

記念写真の撮影の後、発起人代表の宇山忠男さんのユーモアを交えたあいさつに、会場は一気に和みました。

昨年8月に大脳梗塞で倒れられた幡鎌さんは、現在、自宅でリハビリ中。少し不自由な言葉でマイクの前に立たれました。

Dscn0122 

「今日のお土産にグラス・マーカーを作りました。皆様のお名前が彫ってあります。本日の記念写真は後ほどお手もとにお届けする手配になっています。

我が家は、祖母は101歳、父が91歳までの長生きの家系ですが、もしも、私が死んだときは、葬式はせず、東海大学に献体する予定です。

本日の会を設けてくださった発起人の皆さん、大変ありがとうございました」

こよなく人と酒を愛しつづけている幡鎌さんの「生前葬」とも言えるあいさつに、大きな拍手が寄せられました。

Dscn0139

2人のお孫さんから花束の贈呈です。

会食・懇談の後、各テーブルを代表して幡鎌さんとのお付き合いや人となりを伝えるお話がつづきました。

私たちのテーブルは、発起人代表の宇山さん、弁護士の平野さん、秦野市教育委員長の望月さん、マダム・ミチコさん、東海大学大学副学長の安達さん、囲碁仲間の池田さん、筒井さん、菊池さん、そして建築家の久保寺敏郎さんと私の10名でした。

美味しい中華料理をいただきながら幡鎌さんを肴に大いに盛り上がりました。

Dscn0147

Dscn0155

音楽のプレゼントは4人の演奏家、フルートの酒井みさをさん、ヴァイオリンの佐藤有里さん、チェロの杉原捷子さん、チェンバロの小松雅子さん。幡鎌さんとご縁のある方々の生演奏に心が和み豊かな気持ちに。

Dscn0166

Dscn0182

4人の演奏家の皆さん、お疲れ様でした。

Dscn0177

最後に、幡鎌さんを長年支えつづけてこられた奥様から、お礼の言葉と、これからも幡鎌を見守りつづけて欲しいとのあいさつがあり、お開きになりました。

さりげないこんな集いもいいな、と感じさせられた「幡鎌さんの傘寿を祝う会」でした。

これからもご壮健に、幡鎌さん!

|

« 庭のあちらこちらに存在感を示す木々の新芽たち | トップページ | ☆くん、県立戸川公園を駆け回る »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幡鎌芳明さんの傘寿を祝う会:

« 庭のあちらこちらに存在感を示す木々の新芽たち | トップページ | ☆くん、県立戸川公園を駆け回る »