« 鈴木桜子さんの句集『花を流るる刻』出版記念会 | トップページ | 東京新聞「こちら特報部」欄に「南相馬から長岡へ避難住民」の記事 »

我が家の庭の山桜咲く

食卓で昼食を食べている時、連れ合いがビックリしたような声を上げました。

「山桜が咲いたよ!」

縦長のフィックス窓の額縁のような空間に、咲き始めた山桜の花びらが一つ二つ見えています。

さっそくデジカメを手に庭に出ました。

Dscn9586

Dscn9588

丹沢山ろくでは、昨日あたりから染井吉野がポツポツと咲き始めたばかりでした。いつもは、もっと遅く咲く山桜ですが、寒暖の波が激しい今年の春に花も戸惑ったのでしょうか。

秦野の「桜まつり」は中止になりました。どこもかしこも自粛一点張りでは、それこそ日本全体が花冷えになってしまいます。桜の花を愛でながら、被災地への想いを何がしかの形で届ける工夫をしたほうが、と思わせる山桜の可憐さです。

|

« 鈴木桜子さんの句集『花を流るる刻』出版記念会 | トップページ | 東京新聞「こちら特報部」欄に「南相馬から長岡へ避難住民」の記事 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

春咲く花は、こころを柔らかくしてくれます。

こんな時だからこそ、花のもとに集まって、これからみんなで築いて行くべき社会の有り様や、しあわせな未来像などを語り合ったりできるのではないでしょうか?
せっかくの春ですから、そんなお花見ができたら良いと思っています。

投稿: 木下尊惇 | 2011年4月 4日 (月) 21時55分

こんな時も、いつも、桜の花の下で語り合いたいものです!

投稿: たんざわ夢人 | 2011年4月 5日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭の山桜咲く:

« 鈴木桜子さんの句集『花を流るる刻』出版記念会 | トップページ | 東京新聞「こちら特報部」欄に「南相馬から長岡へ避難住民」の記事 »