« 木下尊惇さんの歌声に合わせて、こうき君の初めての田植え | トップページ | カエルの歌声響かせ名古木の棚田で丹沢ドン会の田植え »

首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムのポスターできました

首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムのポスターができました。「首都懇」広報委員会の栃木県宇都宮市の随想舎・卯木さんのところでデータを作成していただきました。

Dscn1995

フォーラムは、6月25(土)日14時~16時30分、明治大学・紫紺館の3階会議室で開催します。入場無料。

記念講演は、ノンフィクション作家の佐野眞一さんの「震災・地域―出版のいまと未来」。

シンポジウム「地方出版に未来はあるか?」のコーディネーターは、地方・小出版流通センターの川上賢一さん。パネリストは、講演の講師をつとめていただく佐野眞一さん、首都懇の会長・さきたま出版会の星野和央さん、会津・歴史春秋社の阿部隆一さんの3人です。

震災以降の人びとの暮らし方や生き方、地域の生活文化に深く関わる生業としての出版をあらためて考える契機にしたいと思っています。お出かけください。

記念フォーラムの後には、17時から会場を紫紺館4階に移して記念レセプションを開催します。

ソプラノ歌手の浅香薫子さんのオープニングコンサート。出版・書店・印刷・図書館人の交流と情報交換の場にしたいと思います。参加費は1人1万円。事前申し込みが必要です。こちらにも参加ください。

フォーラムに先立ち、6月4日(土)から、明治大学図書館ギャラリーで第40回明治大学中央図書館企画展示「関東の地方出版・全仕事~地域文化を耕す20年の歩みとこれから~を開催します。

6月11日(土)から、三省堂書店神保町本店4階・人文コーナー特設会場で、ブックフェア「関東の地方出版・全仕事~首都圏出版人懇談会17社・1000点+(プラス)」を開催します。

いずれも最終日は7月10日(日)で、約1か月間の開催です。神田神保町界隈にお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

|

« 木下尊惇さんの歌声に合わせて、こうき君の初めての田植え | トップページ | カエルの歌声響かせ名古木の棚田で丹沢ドン会の田植え »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムのポスターできました:

« 木下尊惇さんの歌声に合わせて、こうき君の初めての田植え | トップページ | カエルの歌声響かせ名古木の棚田で丹沢ドン会の田植え »