« 「里地・里山」学習会、東日本大震災チャリティーコンサートを開催します | トップページ | 初夏の装い、暖かな陽を浴びる花たち »

秦野なでしこ会館で東日本大震災チャリティーコンサート

4月30日(土)午後、小田急線秦野駅前のなでしこ会館で、東日本大震災復興祈念チャリティーコンサートを開きました。NPO法人自然塾丹沢ドン会の丹沢山ろく「里地・里山」学習会の前に、フォルクローレ・アーティストの木下尊惇さんにお願いしたミニミニコンサートです。

Dscn0410

Dscn0402

今回の東日本大震災、大津波、とりわけ福島原子力発電所の事故による現在進行形のさまざまな影響は、かつて体験したことのない深刻な広がりを見せています。私たちは、これまでの価値観や暮らし方をそのまま続けることはできません。

音楽を通して出会った飯舘村の人びとの支援になればと、木下さんは「コンドルは飛んでいる」ほか4曲を演奏してくれました。アンコールの呼びかけに応えて木下さんは自身の作詞・作曲の曲を披露してくれました。生きとし生けるものたちへのメッセージソングでした。

募金箱には5万円近い支援金が集まりました。飯舘村のみなさんに、1日も早い当たり前の日常が取り戻せるようにという願いとともにお送りします。

|

« 「里地・里山」学習会、東日本大震災チャリティーコンサートを開催します | トップページ | 初夏の装い、暖かな陽を浴びる花たち »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野なでしこ会館で東日本大震災チャリティーコンサート:

« 「里地・里山」学習会、東日本大震災チャリティーコンサートを開催します | トップページ | 初夏の装い、暖かな陽を浴びる花たち »