« 秦野なでしこ会館で東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 飯舘村の応援に純米大吟醸「飯舘」を »

初夏の装い、暖かな陽を浴びる花たち

日曜日の朝、室温は17度です。日中の最高気温は28度の予報が出ています。みどり濃く、初夏の装いです。

庭に出てみると、季節の花たちが暖かな陽を浴びていました。

Dscn1155

Dscn1156

アヤメの鮮やかな紫がみどりの葉っぱの中に映えます。

Dscn1158

カモンミールの小さな白い花びら。

Dscn1163

エビネのピンクの花びらは楚々としています。

Dscn1164

セキチクの凛とした白・紫・黄色の花びら。

Dscn1159

Dscn1169

花びらの形を競うかのような黄色の野の花2種。

Dscn1172

Dscn1173

ヤマザクラとナンテンの葉の向こうに広がる青空は初夏を思わせます。太陽のエネルギーを全身に浴びて木々や花たちは輝いています。

自然エネルギーを活用する叡智を集めて原子力発電に置き換える。日本のエネルギー政策の大転換が不可欠で、それなくして未来はひらけないと思えるのですが。

|

« 秦野なでしこ会館で東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 飯舘村の応援に純米大吟醸「飯舘」を »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の装い、暖かな陽を浴びる花たち:

« 秦野なでしこ会館で東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 飯舘村の応援に純米大吟醸「飯舘」を »