« 6月11日から神田三省堂本店で首都懇20周年記念ブックフェア | トップページ | NST(新潟8chテレビ)の取材に母の「どっこい!」の声 »

朝日新聞「読書」欄に首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムの記事

6月12日「朝日新聞」朝刊「読書」欄に首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムの記事が掲載されました。

Scan11054

6月25日午後2時から、神田の明治大学紫紺館で、ノンフィクション作家の佐野眞一さんの記念講演「震災・地域―出版のいまと未来」があります。

3時15分からは、地方・小出版流通センターの川上賢一さんがコーディネーターで、「地方出版に未来はあるか?」が開かれます。いずれも入場無料。

明治大学中央図書館ギャラリーでは、企画展「関東の地方出版・全仕事~地域文化を耕す20年の歩みとこれから~」が開催中。

Dscn2416

Dscn2422

Scan11055

近くの神田三省堂本店4階人文コーナーではブックフェア「関東の地方出版・全仕事「首都圏出版人懇談会17社+(プラス)~}が開催中。

Dscn2438

企画展・ブックフェアは、いずれも7月10日(日)までの開催です。神田界隈においでのときにぜひ足を運んでください。

6月25日(土)の首都懇記念フォーラムの後には、同じく紫紺館で17時から記念レセプションが開催されます。「レストランフォレスタ椿山荘」による立食パーティーです。編集・印刷製本・図書館・書店・流通など出版に関わるさまざまな人びとの交流と情報交換の場となるよう計画しています。こちらの参加費は1人1万円です。首都懇事務局の夢工房まで事前申し込みが必要です。

興味・関心のある方はぜひご連絡ください。

|

« 6月11日から神田三省堂本店で首都懇20周年記念ブックフェア | トップページ | NST(新潟8chテレビ)の取材に母の「どっこい!」の声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞「読書」欄に首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムの記事:

« 6月11日から神田三省堂本店で首都懇20周年記念ブックフェア | トップページ | NST(新潟8chテレビ)の取材に母の「どっこい!」の声 »