« 田中茂編集『丹沢登山百年の歩み』が神奈川新聞に | トップページ | 梅雨空のもとアジサイの花びら色づく »

6月4日から明治大学中央図書館で首都圏出版人懇談会20周年企画展

6月4日(土)から、神田駿河台の明治大学中央図書館1Fギャラリーにおいて、首都圏出版人懇談会/地方・小出版流通センター/明治大学図書館の主催で、「関東の地方出版・全仕事~地域文化を耕す20年の歩みとこれから~」という企画展が始まります。

第40回になる明治大学中央図書館企画展示に、首都圏出版人懇談会20周年記念事業を重ねていただきました。昨日午後、首都懇のメンバー9人と、大学図書館の職員で会場設営を行いました。

Dscn2249

中央図書館入口左手のギャラリーです。

Dscn2251

企画展はお手のものの図書館のみなさんは、さっそく展示の材料を段ボール箱から出して準備開始。

Dscn2253

首都懇メンバーも荷を解きます。

Dscn2256

Dscn2259

2時間ほどで展示会場は整いました。

Dscn2280

この日集まった首都懇のメンバーは、有隣堂・佐々木さん、たけしま出版・竹島さん、埼玉新聞社・渡辺さん、随想舎・卯木さん、さきたま出版会・星野さん、まつやま書房・山本さん、崙書房・小林さん、幹書房・関さん、それに夢工房の片桐です。

Dscn2254

明治大学図書館のみなさん、ありがとうございました。

Dscn2266

Dscn2273

Dscn2275

会場には、17社×6冊+地方・小出版流通センター、計18社の地域に根ざしたユニークな出版物が展示されました。

Dscn2271

Dscn2272

中央のガラスケースでは、足尾銅山関係(随想舎)と利根川流域関係(崙書房)の本と史料が展示され、地域出版社が発掘したテーマを浮き彫りにしました。

会場には、首都圏出版人懇談会の歩みや展示目録のリーフレット、20周年記念事業の案内パンフ、記念フォーラム・シンポジウムのチラシも置いてあり、自由に手にすることができます。

お出かけください。

|

« 田中茂編集『丹沢登山百年の歩み』が神奈川新聞に | トップページ | 梅雨空のもとアジサイの花びら色づく »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

早速、ブログに載せていただきありがとうございます。

展示台と壁の隙間の亜空間におちてしまった、群馬の良心☆あさを社さんのパネルは、新しいものが、今朝、無事に届きました。
これで完成!無事オープンできました。

また来てくださいね!

投稿: 鈴木秀子 | 2011年6月 4日 (土) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/51849456

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日から明治大学中央図書館で首都圏出版人懇談会20周年企画展:

« 田中茂編集『丹沢登山百年の歩み』が神奈川新聞に | トップページ | 梅雨空のもとアジサイの花びら色づく »