« 今年もやります、緑のカーテン | トップページ | 6月4日から明治大学中央図書館で首都圏出版人懇談会20周年企画展 »

田中茂編集『丹沢登山百年の歩み』が神奈川新聞に

横浜在住の田中茂さんが、このたび『丹沢登山百年の歩み~近代登山の夜明けから今へ~』を出版されました。夢工房は、その編集・制作をお手伝いしました。

Dscn1994

この本は、B5判118ページ(カラー4ページを含む)、並製本カバー装、頒布価格1000円。売り上げの一部は、東日本大震災の義援金に当てる予定だそうです。

5月31日付の神奈川新聞にさっそく紹介記事が掲載されました。

Dscn2247

田中茂さんと私の出会いは17年ほど前にさかのぼります。

当時、鍋割山荘・草野延孝さんの呼びかけで丹沢ドン会のメンバーも加わり、鍋割山陵の登山道の補修ボランティアを行っていました。その活動のようすをビデオ撮影されていたのが田中カメラマンでした。

田中さんとは、その後、登山愛好者・個人が所有する丹沢に関わる膨大な史料が、さまざまな理由で散逸するのを何とかしたいと、丹沢史料保存会のメンバーとして保存活動をご一緒していました。

丹沢の近代登山100年を振り返りながら、丹沢の自然破壊をこれ以上進ませてはいけないと、田中さんはこの本を企画・編集・執筆し、自費出版されました。

「この本が、丹沢再生の道を探るきっかけになれば・・・」

田中茂さんの願いです。

|

« 今年もやります、緑のカーテン | トップページ | 6月4日から明治大学中央図書館で首都圏出版人懇談会20周年企画展 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中茂編集『丹沢登山百年の歩み』が神奈川新聞に:

« 今年もやります、緑のカーテン | トップページ | 6月4日から明治大学中央図書館で首都圏出版人懇談会20周年企画展 »