« 秦野の鹿鳴館再建の会第3回総会開催、東海大学加藤仁美教授講演 | トップページ | 我が家のナンテンの枝に鳥の巣 »

首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムが「文化通信」「新文化」の記事に

2011年6月25日(土)午後、明治大学紫紺館で開催された首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムの内容が、7月4日の「文化通信」、7月7日の「新文化」に、それぞれ掲載されました。

Scan11063

「文化通信」は、編集長の星野渉さんにお出でいただきました。

Scan11062

「新文化」は、加勢美佐緒記者でした。

佐野眞一さんの講演「震災・地域―出版のいまと未来」、地方・小出版流通センターの川上賢一さんがコーディネータのシンポジウム「地方出版に未来はあるか?」を、2人の記者は独自の視点で記事に仕上げていただきました。

その後のレセプション、さらには2次会へも参加され、懇談・交流を深めていただきました。ありがとうございました。

|

« 秦野の鹿鳴館再建の会第3回総会開催、東海大学加藤仁美教授講演 | トップページ | 我が家のナンテンの枝に鳥の巣 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムが「文化通信」「新文化」の記事に:

« 秦野の鹿鳴館再建の会第3回総会開催、東海大学加藤仁美教授講演 | トップページ | 我が家のナンテンの枝に鳥の巣 »