« 首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムが「文化通信」「新文化」の記事に | トップページ | 巣づくりの正体はヒヨドリか? »

我が家のナンテンの枝に鳥の巣

ある日、連れ合いに勝手口に呼び出されました。何ごとかと外に出てみました。

「これ、知ってた?」

ナンテンの枝に作られた鳥の巣です。

ナンテンは勝手口を出た建物の角に大きく茂っています。庭に回るときにはその脇を通りますが、これまで気づきませんでした。

Dscn3676

使用済みの鳥の巣だろうと、中をのぞいて見ました。

Dscn3675

何と、タマゴが2個ありました! たまたま親鳥は出かけていたのでしょうか。

その日からナンテンのそばは通らないようにしました。庭に出るときは居間から直接外へ出ます。

Dscn3678

ムクゲの花が満開です。

Dscn3680

キュウリとヤマイモのツルのグリーンカーテンも成長しています。

台所の窓から1メートルほどの所に鳥の巣はあります。翌日、そーっと窓を開けてのぞいてみると親鳥がいました。

Dscn3694

尾っぽが長く、お尻のところは白にぶちがあります。何の鳥が生まれるのでしょうか。

無事に成長してくれますよう。

|

« 首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムが「文化通信」「新文化」の記事に | トップページ | 巣づくりの正体はヒヨドリか? »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のナンテンの枝に鳥の巣:

« 首都圏出版人懇談会20周年記念フォーラムが「文化通信」「新文化」の記事に | トップページ | 巣づくりの正体はヒヨドリか? »