« ☆くんはクラフトアーティスト? | トップページ | ふるさとの田んぼは黄金色 »

「タウンニュース』に「五十嵐商店の活用を」の記事掲載

8月18日付の『タウンニュース』秦野版に、「昭和初期の洋風建造物 五十嵐商店の活用を」と題した記事が掲載されました。

Scan11069

8月6日に「五十嵐幸吉商店の利活用に関する基本合意書」を、所有者の五十嵐幸治さんとまちづくり市民グループ「市民が創る秦野のまち」で取り交わしました。

これまで、いくつものプロジェクトでどれだけの税金が投入されたか分かりませんが、確たる成果を上げることのなかった商店街の振興策。ことは秦野の商店街に限りません。

五十嵐商店に代表される秦野のまちに眠っている近代たてものなどの地域資産をどのように活かし、地域の活性化につなげることができるか、「よそ者・若者・ばか者」と称されるさまざまな世代の知恵と汗の出しどころ。

8月20日午後には、五十嵐商店の第4・第5倉庫の清掃ボランティア活動を行います。後日、倉庫に残っている日用雑貨などのガレージセールを行う予定です。その後の本格活用に向けて、いま、大学生・若者・青年らとアイディアを寄せ合い、まちづくりの議論を深めているところです。

楽しく、オープンに、地域・商店を巻きこんだ活動につなげていきたいものです。

|

« ☆くんはクラフトアーティスト? | トップページ | ふるさとの田んぼは黄金色 »

見て歩き・まちづくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「タウンニュース』に「五十嵐商店の活用を」の記事掲載:

« ☆くんはクラフトアーティスト? | トップページ | ふるさとの田んぼは黄金色 »