« 「裕と生きた、楽しかった 露子」編集中 | トップページ | ☆くんの「ハッピーバースデー」の歌 »

雨上がりの富士山とユリの花

丹沢山ろくは不安定な天候がつづいています。市議会議員選挙の候補者たちの街宣車が雨上がりの市街を走り回っていますが、市民の関心はいまひとつ。

それというのも、議員定数を2つ削減するという陳情を採択した議会が、選挙の直前の議会で2議席削減の議案を否決したのです。無投票か、とも一時は心配(?)されましたが、結局、26の議席に27名が挑むという、すこぶる低競争率の選挙戦となりました。

市民不在の、我が身可愛さの議会の行く末を危ぶむのは私だけではないようです。

Dscn5079

そんな心配をよそに、雨上がりの街並みの向こうに雲をかぶった紺色の富士山が姿を見せました。

Dscn5082

我が家の庭には雨露を含んだユリの花が、大地にしっかりと根をはって咲き誇っています。

収穫の秋ももうすぐ。「稔るほど頭を垂れる稲穂かな・・・」

志は富士山のように高く、稲穂のような人間性を持った政治家に私たちの未来は託したいものです。

|

« 「裕と生きた、楽しかった 露子」編集中 | トップページ | ☆くんの「ハッピーバースデー」の歌 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの富士山とユリの花:

« 「裕と生きた、楽しかった 露子」編集中 | トップページ | ☆くんの「ハッピーバースデー」の歌 »