« 母の見舞いと長岡の花火 | トップページ | 「元気に百歳」クラブの「緑陰サロン」で白澤卓二教授の講演 »

カミナリと雨、その翌日のアブラゼミとユリの花

昨晩のカミナリは、近く遠く稲妻が走り、ゴロゴロが鳴り響きました。1回は20~30秒ほど停電にもなりました。その後の雨で、庭の木々や草花たちはたっぷりすぎるほどに水分補給。

Dscn4866

地面の至るところに小さな穴が開いています。穴から抜け出た主はアブラゼミ。

Dscn4422_2

Dscn4424

ミカンの実も一回り大きくなりました。

Dscn4864

Dscn4863

ユリの花が緑の庭に妖しげな真夏の彩りを演出しています。

|

« 母の見舞いと長岡の花火 | トップページ | 「元気に百歳」クラブの「緑陰サロン」で白澤卓二教授の講演 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミナリと雨、その翌日のアブラゼミとユリの花:

« 母の見舞いと長岡の花火 | トップページ | 「元気に百歳」クラブの「緑陰サロン」で白澤卓二教授の講演 »