« ふるさとの夏休みの「ドジョウ」と「金魚」 | トップページ | 「学生たちの太平洋戦争」見本ができました »

二宮町で駄菓子屋さん発見!

小田原で仕事を終えての帰り道はいくつかルートがあります。その日は車で国道1号線を二宮へ向かいました。

二宮駅入口を過ぎたところで信号待ちをしていて、何気なく対向車線の家並みを見ると、昔なつかしい風景が目に飛び込んできました。何十回となく往き来している道ですが、これまでは通り過ぎるだけで、気付きませんでした。

とりあえずはその先の信号を秦野二宮線に左折しましたが、ぐるっと回って気になる風景の元に引き返しました。車がやっと通れる路地では、3人のおば様たちが何やら世間話の真っ最中。その先の駐車場に車を入れ、取って返しました。

Dscn5499

「駄菓子・たばこ 萬壽屋」とあります。

Dscn5501

Dscn5502

店内は足の踏み場もないほどに駄菓子やオモチャがビッシリと陳列され、天井からはこれまた浮き輪やヨーヨーなどの夏物商品が雨あられのごとく吊るされています。

昔なつかしい子どものころの駄菓子屋さんが、そのまんま21世紀に残っていました。

二宮経由の際の立ち寄り処である酒屋さん「ボン蔵」で、東北・山形の酒「出羽桜・純米酒」を1本買い求めて、何十年もタイムスリップしたような不思議な想いを感じながら我が家に帰りました。

|

« ふるさとの夏休みの「ドジョウ」と「金魚」 | トップページ | 「学生たちの太平洋戦争」見本ができました »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二宮町で駄菓子屋さん発見!:

« ふるさとの夏休みの「ドジョウ」と「金魚」 | トップページ | 「学生たちの太平洋戦争」見本ができました »