« 我が家の庭の小さな秋 | トップページ | 神保町ブックフェスティバル「本の得々市」は10月29日、30日に開催 »

朝焼けに映える雲と柿の落ち葉、山桜の花咲く

久しぶりに早起きです。東の空が朱に染まっていました。

Dscn7666

Dscn7670

朝陽を浴びた雲の自然の造形に見入ってしまいます。

いまの季節、落葉を掃く隣家のほうきの音が朝早くから聞こえてきます。我が家の収穫を終えた柿の木は、赤・オレンジ・黄色の葉っぱを毎日のように道路に落としています。

ゴミ出しのついでに柿の葉っぱを集めていると、白い花びらが2~3枚混じっていました。空を見上げると、山桜がポツリポツリと咲いています。

Dscn7673

新聞・テレビでは季節はずれの桜の花があちらこちらで咲いているとの便りが紹介され、わが連れ合いも何日か前に、「うちの山桜も咲いているよ」と話していました。

久しぶりの青空を背景に薄ピンクの小さな花びらが朝陽を浴びていました。

Dscn7676

季節を取り違えるほどに、自然の営みが変調を来たしている一つの表れなのでしょう。

|

« 我が家の庭の小さな秋 | トップページ | 神保町ブックフェスティバル「本の得々市」は10月29日、30日に開催 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けに映える雲と柿の落ち葉、山桜の花咲く:

« 我が家の庭の小さな秋 | トップページ | 神保町ブックフェスティバル「本の得々市」は10月29日、30日に開催 »