« 「五十嵐商店プロジェクト」オープニングイベント「朝日新聞」に掲載 | トップページ | 今日の朝陽 »

「学生たちの太平洋戦争」が神奈川新聞に掲載

11月6日発行の「神奈川新聞」文化欄「かながわの本」コーナーに『学生たちの太平洋戦争―国に捧げた青春の記録―』(夢工房発行、B6判245ページ、定価1470円)の紹介記事が掲載されました。

Scan11091

編集・著作を担当していただいた熊谷眞さんは88歳。東大在学中に学徒出陣、海軍主計科士官になりました。同じ時代を生き抜いた、学徒出陣や学徒動員された男女13名の手記を「生き残った若者たちの慟哭の記録」としてまとめました。

『聞けわだつみのこえ』の編集にも関わった熊谷さん。母・父・兄弟を思い、ふるさとに後ろ髪を引かれながら死出の旅路についた仲間たちの無念。生き残ったものとして戦争の何たるかを書き残さずにはおられませんでした。

早速問い合わせの電話が入っています。

|

« 「五十嵐商店プロジェクト」オープニングイベント「朝日新聞」に掲載 | トップページ | 今日の朝陽 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「学生たちの太平洋戦争」が神奈川新聞に掲載:

« 「五十嵐商店プロジェクト」オープニングイベント「朝日新聞」に掲載 | トップページ | 今日の朝陽 »