« 今日の朝陽 | トップページ | 奥野幸道さんを偲ぶ会 »

米百一俵の会で楽々山歩き「金時山」

秋晴れの日曜日、米百一俵の会で楽々山歩き「金時山」山行を行いました。千葉・埼玉・東京・神奈川から男女9名が参加。朝9時に箱根湯本駅に集合し、箱根登山バスで金時神社入口まで。

Dscn8669

Dscn8662 

金時神社で山歩きの安全を祈願をして、いざ出発。疲れを知らない出発前の笑顔です。

Dscn8707

Dscn8786

リンドウやアザミの花などが登山道のかたわらで微笑んでいました。

Dscn8703

Dscn8720

Dscn8778

小さな秋、木々の葉っぱも色づいていました。

Dscn8726

絶好の山歩き日和、山ガールや家族連れなど、おおぜいのハイカーたちとすれ違いました。

Dscn8729

金時山の山頂は登山者でいっぱい。

Dscn8747

富士山が雲の彼方に顔を出していました。絶景にしばし見とれました。

Dscn8734

Dscn8745

Dscn8746 

わが隊員は、山頂中央に陣取り、それぞれ持参の昼食をとりました。高橋隊長、玉浦副隊長持参のバーナー、高橋・片桐持参の「箱根の水」「秦野の水」でコーヒー、紅茶を味わう至福のひととき。

Dscn8761

埼玉から参加の山田隊員が地元の知り合いに山頂でばったり、富士山をバックにシャッターを押してもらいました。

Dscn8775

1時間あまりのコーヒータイムの後、帰途につきました。ところが登山道は上り下りの登山者で渋滞。譲り合いながらのゆっくり下山となりました。

Dscn8788

Dscn8794

下界を見渡せる大岩の所で、またまた記念写真。登ってきた登山者にシャッターをお願いしました。

軽快なフットワークで全員無事に仙石原に下山。バスで宮ノ下まで。富士屋ホテル近くの「太閤の湯」で汗を流し、満員の箱根登山電車で箱根湯本へ。駅近くのハイカラ中華「日清亭」で打ち上げ。

Dscn8804

箱根土産を携えて、千葉・埼玉・東京のメンバーはロマンスカーで、神奈川組は急行で、それぞれの家路につきました。

長岡高校卒業同期の「米百一俵の会」の楽々山歩きは、極上の秋の1日に味をしめて、つぎは尾瀬(?)へと向かう予定です。

|

« 今日の朝陽 | トップページ | 奥野幸道さんを偲ぶ会 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米百一俵の会で楽々山歩き「金時山」:

« 今日の朝陽 | トップページ | 奥野幸道さんを偲ぶ会 »