« 新年のあいさつは「笑顔、いつまでも!」 | トップページ | 「元気に百歳」№13の編集スタート »

丹沢山麓に雪

天気予報どおり、丹沢山麓にも雪が降りました。

Dscn1930

弘法山の南から昇る朝陽が、一条の温かな光を届けてくれます。

この日のゴミ出しは、手が切れるほどの痛さでした。

庭の樹木も綿帽子をかぶりました。

Dscn1938

ナンテンの赤い実にシャーベット状の雪。

Dscn1939

マンリョウの赤い実があざやか。

Dscn1945

朝陽を浴びた名残りの雪の輝き。

Dscn1941

梅の木の枝先の蕾が小さな春を育んでいます。

「明けない夜はない、春は必ずやって来る!」

自然の営みの優しさ強さに勇気づけられながら・・・。 

|

« 新年のあいさつは「笑顔、いつまでも!」 | トップページ | 「元気に百歳」№13の編集スタート »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢山麓に雪:

« 新年のあいさつは「笑顔、いつまでも!」 | トップページ | 「元気に百歳」№13の編集スタート »