« 「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」 | トップページ | 丹沢山ろくも雪景色 »

「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」開催

2012年2月25日午後、「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」が、秦野市本町四ツ角近くの昭和レトロ洋館・五十嵐商店倉庫で開催されました。

朝からの雨も昼過ぎには止み、 ドン会のメンバー、地元の人たち、古い仲間たち、新聞で催しを知って参加された方など、あっという間に会場は熱気に溢れました。

「丹沢の自然、生きもの、ひとと共に・・・ありがとう、これからもよろしく!」のテーマを掲げた「ドン会の20年の歩み、現在の活動、里地・里山の未来」の3部構成の進行役を私は務めました。

Dscn2437

「20周年記念の集い」のタイトルはドン会創設メンバーの一人・岡進さんが描いてくれました。

Dscn2512

オープニングイベントは、フォルクローレの木下尊惇さんと、トランペットの渡辺隆雄さんの演奏で始まりました。アーティストののびやかな演奏が高く広い倉庫の空間にしっとりと響き渡りました。

Dscn2513

NPO法人自然塾丹沢ドン会理事長・小川次雄があいさつ。

Dscn2510

つぎにつづきます。      

|

« 「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」 | トップページ | 丹沢山ろくも雪景色 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」開催:

« 「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」 | トップページ | 丹沢山ろくも雪景色 »