« 朝日新聞にNPO法人自然塾丹沢ドン会20周年の集いの記事掲載 | トップページ | 「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」開催 »

「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」

今日の「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」の記事が掲載されました。

10年ほど前から音楽をつうじて飯舘村や川俣町の人びとと交流があった木下さん。3.11以降の東北地方大地震・大津波・東京電力福島第一発電所の事故に心を痛めていました。6月に川俣町でコンサートを開いたことがきっかけで、山木屋小学校の子どもたちとの交流が始まりました。

小学校の総合学習の時間に木下さんは、子どもたちに南米の音楽を教えることになりました。以降、毎月のように木下さんは福島に通い、山木屋小学校の子どもたちと一緒に授業を行いました。

避難生活をしている子どもたちは、ふるさとへの想い、仲間への想いを詩にまとめ、メロディーをつけ、「わ」という曲ができあがりました。総合学習の最後に、その曲をCDにし、コンサートを開催することになりました。

子どもたちと木下さんら音楽家によるレコーディングは1月下旬に現地で行われました。ボランティアで関わっている音楽家たち。ただCD1000枚の制作代やスタジオ代などの費用がかかります。

木下さんは「子どもたちからは元気をもらっています。制作費の支援をお願いします」と呼びかけています。

Scan11145

取材していただいたのは朝日新聞横浜総局の佐藤善一記者。3月3日には川俣町の中央公民館でコンサートが開かれます。

|

« 朝日新聞にNPO法人自然塾丹沢ドン会20周年の集いの記事掲載 | トップページ | 「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」開催 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」:

« 朝日新聞にNPO法人自然塾丹沢ドン会20周年の集いの記事掲載 | トップページ | 「丹沢ドン会20周年記念トーク&コンサート」開催 »