« 白梅咲き、紅梅の蕾ふくらむ | トップページ | 梅にウグイスならぬメジロの姿 »

花たちの競演―梅の香漂い、椿・桃の花咲き、山桜の蕾ふくらむ

今朝の室温は11度。いつのまにか寒気がゆるみ、陽射しが暖かく感じられる季節。丹沢山ろくの春を告げる花々たちが競うように咲き誇っています。

Dscn3230

満開の白梅。

Dscn3242

薄ピンク色の紅梅。

Dscn3239

椿の花も庭の片隅にひっそりと咲き始めました。

Dscn3225

町内の回覧板を届ける途中の隣家の庭先には濃いピンクの桃の花が。

Dscn3229

植えた覚えのない我が家の庭の山桜の蕾も少しふくらんできました。

いつになく本業に励んでいるうちに、ふと視線を上げれば季節はめぐり、春はすぐそこまで。

|

« 白梅咲き、紅梅の蕾ふくらむ | トップページ | 梅にウグイスならぬメジロの姿 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花たちの競演―梅の香漂い、椿・桃の花咲き、山桜の蕾ふくらむ:

« 白梅咲き、紅梅の蕾ふくらむ | トップページ | 梅にウグイスならぬメジロの姿 »