« 福島へ各駅停車の「鎮魂」の旅 | トップページ | 花たちの競演―梅の香漂い、椿・桃の花咲き、山桜の蕾ふくらむ »

白梅咲き、紅梅の蕾ふくらむ

三寒四温の日本列島。1か月遅れの梅の花便りが報じられています。仕事の途中で通り過ぎる小田原の曽我の梅林の花がようやく満開です。

我が家の庭の白梅の花びらが青空に透けるように咲き始めました。

Dscn3187

一方の紅梅はピンクの蕾をふくらまして、もうすぐ出番です。

Dscn3196

Dscn3197

Dscn3162

バラとサクラソウの新芽が、あたたかい太陽の光を浴びて喜んでいます。

変わらない自然の営みに感謝。

|

« 福島へ各駅停車の「鎮魂」の旅 | トップページ | 花たちの競演―梅の香漂い、椿・桃の花咲き、山桜の蕾ふくらむ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白梅咲き、紅梅の蕾ふくらむ:

« 福島へ各駅停車の「鎮魂」の旅 | トップページ | 花たちの競演―梅の香漂い、椿・桃の花咲き、山桜の蕾ふくらむ »