« ヤマザクラの蕾ピンク色に染まる | トップページ | 小田原伊勢治書店で「神奈川の自費出版フェア」開催中 »

2012年「丹沢自然塾」開講

4月7日(土)は、先週とは打って変わった好天気に恵まれました。NPO法人自然塾丹沢ドン会の2012年丹沢自然塾」の開講オリエンテーションと、「棚田の苗づくり・種まき教室」を開催しました。

Dscn3530_2

名古木の棚田に向かう「丹沢自然塾」の塾生とドン会会員です。

Dscn3557

小川理事長のあいさつに続いて、ドン会の活動の理念、1年間の活動内容、自然塾のカリキュラムを説明。この日の作業に入る前に記念写真です。

Dscn3579

田んぼ担当の金田さんと、九州のコンサートツアー中で不在の木下さんの役割を埋めるべく渡辺さんが籾の播き方を参加者に指導しました。

Dscn3612

Dscn3595

Dscn3603

苗床にまず焼き土を薄くまき、その上に籾を均一に並べるような気持ちで、ていねいに播きます。 さらにその上に籾の姿が隠れるように焼き土を薄く播き、板状の道具でやわらかく抑えます。その上に白いカンレイシャをかぶせてこの日の作業は終わりです。

Dscn3642

Dscn3663

Dscn3736

Dscn3748

Dscn3711

Dscn3827

この日の作業を終えて、遅い昼食をいただきました。

Dscn3775

Dscn3780

Dscn3774

Dscn3777

テーブルには、ドン会の畑で取れた春キャベツがワイルドに出ました。竹筒で焼いた塩を振りかけて食べます。甘くて美味しいキャベツのほかにも各自が持ち寄った様々な食材を堪能することができました。

Dscn3772

この日の汁物は、蓬入りのもちが入っていました。いつもながらドン会女性陣の心遣いに感謝です。

恒例の交流トークでは、参加者の飾らない一言一言を聞くことができました。好天に恵まれた土曜日、活動の成果が楽しみな2012年の丹沢自然塾のスタートです。

|

« ヤマザクラの蕾ピンク色に染まる | トップページ | 小田原伊勢治書店で「神奈川の自費出版フェア」開催中 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年「丹沢自然塾」開講:

« ヤマザクラの蕾ピンク色に染まる | トップページ | 小田原伊勢治書店で「神奈川の自費出版フェア」開催中 »