« 朝日新聞に昭和レトロ洋館「五十嵐商店」の記事掲載 | トップページ | 初夏のよそおい »

西山敏夫さんの「一旦力・セギルベエ!」刊行

二宮の漁師・西山敏夫さんの「海の本」が出来上がりました。「一旦力・セギルベエ!―漁師・西山敏夫の相模湾―」、B6判215ページ、定価1470円。「いったんりき」と読みます。

4月27日夕方、出来たての本をご自宅までお届けしました。

Scan11183

本の腰帯のコピーです。

「五代150年、相模湾の漁師が刻んだ生命の海・漁業と人模様」

私と西山敏夫さんとの出会いは30年以上も前。出版社勤めをしていたころに、二宮町教育委員会で本づくりをご一緒しました。以来、折に触れて書きかけの原稿を読ませていただきました。

尋常小学校のつづり方以来、西山さんの文章修行は70年にも及びます。推敲に推敲を重ねて出来上がった西山さんの原稿を1冊の本に仕上げる編集作業。

カバー・本扉は、写真家の川廷昌弘さんの写真です。本づくりの醍醐味を存分に味わわせていただきました。

おかげさまで、ずっしりと手ごたえのある本に仕上がりました。

みなみなさま、ありがとうございました。

|

« 朝日新聞に昭和レトロ洋館「五十嵐商店」の記事掲載 | トップページ | 初夏のよそおい »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西山敏夫さんの「一旦力・セギルベエ!」刊行:

« 朝日新聞に昭和レトロ洋館「五十嵐商店」の記事掲載 | トップページ | 初夏のよそおい »