« 神奈川新聞「紙面拝見」に「見出しには命が宿る」の記事 | トップページ | 丹沢山ろく・名古木の棚田で田植え »

名古木の棚田で苗取り

5月26日(土)に行われるNPO法人自然塾丹沢ドン会の「丹沢自然塾」田植え教室に先立って、名古木の棚田で苗取り作業を行いました。

Dscn6088

周囲の里山は濃い緑に染まっています。

Dscn6087

私が棚田に着いたときには苗取り作業が始まっていました。

Dscn6101

Dscn6102

Dscn6108

平日に集まれるドン会会員。この日のメンバーは15名ほどでした。さっそく私も苗取りに加わりました。

作業の途中で女性のカメラマンらしき人が土手に現れました。

「どちら様ですか~?」と声をかけました。

「秦野市の観光協会で~ス」

観光協会のホームページに記事・写真が載っているかもしれません。

Dscn6126

天候不順もあってか苗は少し小さめ。

「でも、来週の田植えの後には丈夫に分けつしてくれるでしょう」

とは、たんぼ田んぼ担当の木下さん。

おしゃべりをしながらの作業。最初のうちは口も手も動いているのですが、だんだん口数が少なくなります。

ウグイスやカエルの声が棚田に響きます。

もったいないくらいのどかな風景です。

Dscn6120

Dscn6132

ガムシなどの水生生物やクモが、人の目も気にせずに田んぼの中をゆうゆうと動き回ってています。

Dscn6135

1本目の苗床の苗を取り終え、2本目にかかったところでお昼の休憩。

Dscn6140

ドン会特製の大豆入の野菜・卵スープを大森さんが用意してくれていました。

スープをいただいて私は棚田を後にしましたが、みなさんは午後も苗取りの作業です。

Dscn6142

名古木の棚田の田植え(5月26日)の準備が整いました。

|

« 神奈川新聞「紙面拝見」に「見出しには命が宿る」の記事 | トップページ | 丹沢山ろく・名古木の棚田で田植え »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の棚田で苗取り:

« 神奈川新聞「紙面拝見」に「見出しには命が宿る」の記事 | トップページ | 丹沢山ろく・名古木の棚田で田植え »