« 西山敏夫さんの「一旦力・セギルベエ!」刊行 | トップページ | 神奈川新聞に『市民の力・地域の力』の記事掲載 »

初夏のよそおい

朝の室温が20度を越え、庭の草花たちが日々新たな装いを見せてくれます。

Dscn4425

薄ムラサキのアケビの花。

Dscn4381 

ムクゲの新芽。

Dscn4369 

サクラソウが満開です。

Dscn4423

アヤメの花ももうすぐ。

Dscn4436

ほころび始めたフジの房が光を浴びて輝いています。

Dscn4424

足下にはエビネの蕾がふくらみ、初夏のよそおいが漂います。

|

« 西山敏夫さんの「一旦力・セギルベエ!」刊行 | トップページ | 神奈川新聞に『市民の力・地域の力』の記事掲載 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のよそおい:

« 西山敏夫さんの「一旦力・セギルベエ!」刊行 | トップページ | 神奈川新聞に『市民の力・地域の力』の記事掲載 »