« ペルセウス座流星群を見ました | トップページ | ハチの巣づくり »

「すっとこどっこい」母さんの新盆

2010年9月に、母への想いを込めた1冊の本を発行しました。「ありがとう! 美代子さんの笑顔と『すっとこどっこい!』」です。

その母の新盆で、ふるさと長岡へ帰省しました。

Dscn9205

バス停から実家へは田んぼの道を歩きました。

Dscn9207

稲穂は実り、こうべを垂れ始めています。

Dscn9217

ひょっこりと母が家から出てくるのではないかと、一瞬、錯覚に襲われました。

Dscn9224

兄の連れ合い、姉夫婦と墓参りをしました。

Dscn9265

Dscn9262 

一泊した翌日の午後、母が毎日散歩していた、お宮さん「神明宮」と「米山さん」にお参りしました。

Dscn9263

幼いころ、家族総出で長岡の花火を「米山さん」から見ました。10数キロ離れた信濃川の長生橋付近で打ち上げられる花火。大輪の花を夜空に咲かせた数秒後に「ドーン」と、体を揺するほどの打ち上げの音が伝わってきたものです。

今年も8月2日と3日に長岡の花火は打ち上げられました。戦災からの復興を祈念して始まった長岡の花火。大林宣彦監督の映画「この空の花―長岡花火物語」も今年、全国で上映されました。

母の笑顔が浮かびます。

Dscn9246

Dscn9270

実家の前の道端では、コスモスとヒマワリの花が炎天の空の下で咲いていました。

|

« ペルセウス座流星群を見ました | トップページ | ハチの巣づくり »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

 お母様のことブログで知りましたが、どうしても言葉にならず・・・

 23日の新盆のご様子、花火のこと、コスモス・ヒマワリのお写真を拝見してお便りしています。

我が家の菜園で赤インゲン豆を収穫することができました。1週間ほど干していました。片桐さんのお母様がよくこしらえていらしたという「しょうゆおこわ」をまた作りたくなりました。2010年10月にみなさんがご実家に集われているときのブログを訪問してレシピ通りに炊いてみようと思いました。

 


 

投稿: くろまめ | 2012年8月25日 (土) 16時48分

くろまめさん、おはようございます。
お心に留めていただきありがとうございます。

8月は、長年懸案の原稿書き、長女の子育ての応援が重なり、暑い夏をすごしています。そんな中、ふとした折に、母の不在に胸が締め付けられることがあります。

くろまめさんの「しょうゆおこわ」、ホクホク、つやつやしていることでしょう。

母も目を細めて、食べたがっているかもしれません。


投稿: 丹沢山ろく夢工房 | 2012年8月26日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「すっとこどっこい」母さんの新盆:

« ペルセウス座流星群を見ました | トップページ | ハチの巣づくり »